治療負担を少しでも抑える

両国や目黒にはあらゆる肌トラブルを解消する皮膚科があります。それらの皮膚科では、患者さんの負担を軽減する保険診療を行なっているので、安心して通えますよ。美容目的となると実費診療になりますが、れっきとした病気治療であれば当然のことながら保険適用になります。

皮膚科で治療できる症状

じんましん

じんましんはアレルギー反応の一つで、その要因には食べ物、ストレス、刺激などが挙げられます。これを完治する方法はなく、じんましんが出ない対策をすることが一番の対策法とされています。

口唇ヘルペス

唇が驚くほど腫れ上がってしまうのがこの口唇ヘルペス。原因はウイルスで、初期から中期にかけて増殖していきます。症状が悪化するとまるで水ぶくれのようになります。破れてしまったところから他者へ感染していくので注意が必要です。

ニキビ

男女ともに悩みやすいのがニキビです。ホルモンバランスや食生活に影響されやすい肌荒れの一つです。大人ニキビは繰り返しやすく、子どものころと違って治りが遅いのが特徴。早めに治療を開始するに越したことはありません。

赤や白、さまざまなニキビの原因は日頃の生活習慣にアリ

女性

身近な環境を清潔にする

ニキビを予防する為にも、自分が過ごす環境を清潔に保つ必要があります。案外見落としやすいのが寝具で、枕やベッドのシーツが汚れていると、それが肌に触れることで肌トラブルを生じやすくなります。

栄養を摂取する

栄養が偏るとニキビに限らず、体にはあらゆるトラブルが生じます。特に、体内のビタミンを著しく減少させてしまう喫煙で影響の出るパーツは多いもの。

保湿をする

肌の乾燥はニキビを招きやすくなります。その為、洗顔後には化粧水で潤いを与え、クリームや乳液でしっかり蓋をしましょう。しかし、せっかく保湿してもビタミン不足になってしまってはプラスよりマイナスが大きくなることも。先に挙げたように、喫煙習慣を控えたり積極的にビタミン剤を摂取したりすることをおすすめします。

肌トラブルは即皮膚科へ

セルフケアではどうにもできない肌トラブルは即相談すること。ニキビを始め、とびひ、アトピー性皮膚炎、いぼなど皮膚科では幅広い症状に対しケアを行なっています。完治を目指すなら早期治療が肝心なので、異常を感じたら両国や目黒の人気皮膚科へ足を運んでみましょう。

皮膚科で改善!どうしようもなかったお肌の悩み

アレルギーによるじんましんが痒くて辛かったです  (男性)

これまで平気で食べられた卵が突然食べられなくなりました。原因はアレルギーです。後天性のアレルギーもあると初めて知りましたが、その驚き以上に辛かったのが拒否反応で出るじんましんと痒み。痒みを抑える薬を処方してもらえたのでよかったですが、もう二度とあの経験をしたくありません。アレルギーに完治はないようで、食べること自体を避けるしか方法はありませんが、すぐに皮膚科へ行ってよかったと思っています。

初めてのレーザー治療は感動そのもの  (女性)

若いときに紫外線対策をなまけたツケが30代後半になってあらわになりました。化粧品でシミを消すことは難しく、どうしようもないかと諦めていましたが、皮膚科でレーザー治療が受けられると知ってものは試しに行ってみたんです。少し刺激のあるものですが、回数を重ねる度に薄くなるシミに感動を覚えます。まだ通っている最中ではありますが、効果を確かに実感するのですでに大満足です。

ニキビを治療  (女性)

ニキビは肌の病気という認識がなかったので、病院に通うイメージが全くありませんでした。しかし通院できると母から教えてもらい、学生時代からニキビに悩んでいたので皮膚科の先生に相談したんです。アクネ菌を殺菌する薬をもらい、続けて塗る内に数が減ってきました。効果は大きいと思います。

目黒で人気な皮膚科医院

広告募集中